結婚相談所を開業し、他社の集客を真似をして1年、半年、6ヶ月・・・、まったく会員が獲得できないし相談所運営は一体どうすればいいの?

このような結婚相談所開業者の方からの相談を多くいただきます。正直な話、開業から半年~1年で相談所をやめてしまうという話も珍しくともなんともありません。

さて、なぜ結婚相談所の集客は難しいのでしょうか。解決方法はあるのでしょうか?本日はその点についてお伝え致します。

原因1.販売商品が高額であることを自覚する

結婚相談所開業のメリットは多いです。SOHOで開業が可能ですし、他のフランチャイズビジネスに比べると「体一つ」で「低価格」で開業可能です。

しかし、実際のところ開業の容易さに比べ、運営と発展の道のりは簡単ではありません。

言い方は悪いですが「見積もり・算段が甘い」ということも多々ございます。

「成婚料で20万円ももらえる!これならできる!」と思うかもしれません。しかし考えてみて頂きたいのですが、最後に20万円程度の買い物をしたのはいつでしょうか?

20万円は決して安い値段ではありません。結婚相談所の場合、約一年で会員が成婚退会すると考えると「入会金+月額費用+お見合い費+成婚料」の合計で約40万円ほどかかる計算になります。

商品の販売価格が「40万円」になるということです。けっして安くはありません。それなりの勇気が必要な金額になります。

さて、この「高額商品の販売」についてしっかりと理解する必要があります。

解決方法1.料金を魅力的に見せる必要が有る。

この「40万円」の商品を、より魅力的に見せる必要があります。

現在は結婚相談所は大手も非常に勢いがあり、仲人型の個人での開業している結婚相談所は日本国内でも恐らく3000社かそれ以上あることを理解する必要があります。

けして「ブルーオーシャン」では無いのが実情です。その中で「高額商品」を販売するのですから非常に大変です。

そこで、その費用の中で「何が実現できるのか」というベネフィット(強み)の表現が必要になるのと、また「提供できるサービスの根拠」というエビデンス(論拠)が必要になります。

他社と表現やサービスが同じという場合は、なにせ「40万円」の商品ですので簡単に売れることはありません。

解決方法としては「自社ならではの強み」を持つことと表現すること、「料金に対して何を行うか」をきちんと明示的に表現して顧客が納得できるサービス構築が必要になります。

この2つのことを意識して頂くことで顧客獲得が可能になります。しかしこの二点をおろそかにしてしまうと顧客側からすると「決めて」が無いのです。

原因2.開業をすると会員が来るという「間違った」思い込み

開業をすると会員がやってくると考えている方はどうやら非常に多いようです。知り合い経由での紹介が有ると思うのでしょうし、実際のところ紹介で会員がやってくることも有るかと思います。

ただし、その方法は「必要な金額を必要な時に手に入れる方法」としては間違っていますよね?

そもそも人間は「自分の利益にならないこと」には努力しません。その点、紹介などに関しては、紹介を仲介した人に何一つメリットはありません。

あくまで「自力・実力」がなければ全く接点の無い人々を集客するのは難しいことです。

開業をしても「会員が来ない」となると、「会員が来る」という状況を作り出して行かなくてはなりません。

解決方法2.告知作業でサービスの認知を行う。

そもそも全く無関係な人が、お金を払いサービスや商品を購入するという流れが「ビジネスの基本」です。

しかし、仮に「結婚相談所に入会したい」と考えている人がいたとしても、基本的に「あなたが結婚相談所をやっていることを知らない人」というのが大半です。

ですので、まずは「ビジネスをやっているという告知作業」が必要になります。

方法はいくらでもあります。ウェブサイトを制作し、ブログを更新するというのも方法ですし、SNSなどを活用してどんどんと幅広い人々にアピールをする必要があります。

たまにこういった基本事項を疎かにして「お客さんが来ません」とおっしゃられる方もおりますが、当たり前です。

認知している人数が多ければ多いほど、比例的に顧客は増えますが、そもそもその「認知されている分母」があまりにも少ない場合は顧客はやってきません。

告知作業・認知作業をじっくりと取り組むことでやっと顧客が来るのですから、告知作業に関しては妥協するべきではありません。

原因3.集客のやり方が間違っている

告知作業を頑張っているのに結果が出ないということも多々あります。

これは非常に原因がシンプルで「やり方が間違っている」という場合が多いです。

実は集客の方法は簡単ではありません。全体的な仕組みを理解し、さらに理解を深めなければ集客作業は失敗してしまいます。

例えば「ブログを書けばお客さんが来る」という乱暴な理論がありますが、果たして本当にそうでしょうか?

ブログ集客の実際は「検索エンジンに記事が上位に登録され、さらにそれを見たユーザーがサービスや記事の無いように納得し、そこで顧客になるかどうか考える」という非常に道のりの長い作業です。

そう考えると「ブログを書けば来る、SNSを投稿すれば来る」という単純な話ではありませんよね。

ですので、集客が上手く言っていない場合は、徹底的に間違いが無いか反省する必要があります。

解決方法3.正しい方法を理解し、実践する

「そんなの当たり前じゃないか!」とおもう方も多いと思いますが、実は中々「自己流」でやってしまわれる方は非常に多いのです。

婚活事業に従事している人と話していても「最初は自信満々な人に限って、意外と結果が出ず、自分を殺して他者の意見を取り入れている人の方が経営が安定している」という話があります。

ビジネスで、誰かにお金を払ってなにかを依頼する際に不安はつきものです。実は他人を信用するということは非常に難しいことなのです。

もちろん「集客が可能です!」と謳ってビジネスを展開している会社は多いですが、実情「100%の成果保証」などは不可能です。弊社も結婚相談所の集客に多くかかわらせていただきましたが、「全員が目標を達成した」というわけではありません。

私達の様な業者と、クライアントである結婚相談所の関係性が密であり、結果が出るまで粘り強い戦いを経由してやっと結果が出るのです。

簡単に集客ができてしまう、なんの努力も必要ないというのであれば、格差など生まれません。

きちんと信頼できる業者を選定し、きちんと信じて任せるところは任せる、という様に対応しませんとどうしても結果は出ません。

正しい方法を理解し、実践しなければ集客作業も失敗に終わってしまうのです。

最後に

デューオエージェンシーでは結婚相談所のウェブ集客支援、ウェブサイト制作、ウェブサイトのテキスト設計、会員との接点が持ちやすい「恋活サービス」などのご提供を行っております。

実績は多数で、こと結婚相談所の業界について熟知していると自負しております。

もし集客が上手く行っていないと感じられているのであれば、ぜひとも一度ご相談くださいませ。