結婚相談所開業に必要なスキル

結婚相談所の開業後の集客、相談所運営者の会員集客、売上向上の課題が発生するのは、サービス業としての運営力の欠陥です。ここをクリア出来ずに結婚相談所の開業とは言えても実質運営されてない状態でしょう。

2010年~2013年前後までは市場に「ザ・結婚相談所」といわれるイメージを作っている方々のサービスでも利用するだけの人口=ユーザーが存在したからそこそこ儲かっていたかもしれません。

時代の流れは逆流しません。アナログには戻りません。進化していく一方です。

そこで「必要な運営力」についてですが、幅広い抽象的な表現でしかないので、定義づけ。何をもって運営力か。

提供しているサービスを【必要な品質】で提供するチカラ。

ではサービスを提供する「サービスとは?」となりますね。こちらは「モノではなくコトを提供するビジネスです。(師曰くby革新塾)

どんな種類があるの?こちら3つです。

▶1:所有している「モノ」「設備」等を顧客に使用してもらう。
▶2:作業や行為を代行する
▶3:情報提供

結果として、顧客が「安心」「便利」「快適」「楽しい」とココロで満足すること。

これらを結婚相談所の運営に当てはめるとこうなりますね。

そもそも仲人型結婚相談所とは一体何してくれるの?結婚相談所とは何だ?に答えれることが必要になりますね。

大手はちゃんと宣言していますね「結婚情報サービス」と。なので仲人業、仲人士、結婚相談所とは一体何?何してくれるの?まさか「結婚させれるところ」とは言いませんよね。それは二人の意思決定がもたらす結果のことでサービスではないからです。

結婚相談所含めて行う事業者はこう言えるといいですね。
——————-
《わたしの、僕の、弊社の事業は婚活サービス事業が生業です。事業の軸になるサービスは「結婚相談所サービス」と「◯◯◯◯サービス」、ことなるサービスでお客のニーズとウオンツにお応えしていきます。》←この「◯◯◯◯サービス」が弊社ご依頼戴いた事業者・開業者様はこちらで会員運用をどんどん行えるようになっており、結果的に従来の結婚相談所へも棚からぼたもち状態を作れていることも少なくありません。

結婚相談所という独身男女を引き合わせるサービスを婚活ビジネスとして成り立たせるためには、この理解が必要になります。ビジネスとして運営していく前提です。

婚活ビジネスサービスの構成要素=情報提供型サービス業+作業代行型サービス業+タレント型サービス業

この理解がないがために、論理的に打つべき手が打ち出せない事が多い傾向です。運営力=経営論理と連動していることが前提ですが、これらも知らぬ存ぜぬで、開業できるのが結婚相談所開業でしょうか。

難しいことは置いておいて、といっても月商100以上狙うのであれば必須すきるですから一応記載しながらも、経営だの運営力だの、会員運用のスキルだのと経営論理の前に結婚相談所開業するなら最低限これだけは身につけて置くことを切に勧めます。月商30万以下でいいのであればここで☒閉じして下さいませ。

降順にいくほど習得度が上がりますが一応記載していきます。

一人開業(夫婦またはパートナー他複数)が多いこの商売。デジタル力とリテラシーがリカバリーしてくれるから儲かるわけで、出来ないなら頓挫します。これは明白。
———————
1:パソコン操作のスキルと操作慣れ(検索で動画で独学するか。教室通いか)
2:フューチャーホフォン(俗に言うガラ携帯)はスマートフォンへ機種変。そして使い方も。それを使える操作慣れ
3:パソコンとタブレットの違い(できること出来ないことを知る)
4:画像をキャプチャーとれる操作手順(ペイントやスニッピングツールは使えるように)←ココが特にWeb集客したいなら重要。
5:インターネットとWebサイトの違いとWebサービスの違い。
6:ブラウザーという用語から始まりパソコン用語を必要最低限覚えたい。
7:検索するという行為を覚えたい。
8:画像の大きさで見映えの質が違うことを知ろう。
9:アカウント登録のIDやパスワードとは家の鍵と同じくらい大事と心得て、無くさない。
10:写真撮影は記念写真じゃない。撮影技術はネット検索でスキル向上を。スマートフォンの撮影方法と検索すればどうでしょうか。
11:アプリとWebサイトの違い。

最低限上記は、本当に出来るようにした方が身のためですね。これらを全て代行依頼するからお金がかかるのです。
——————-

更にホームページ(Webサイト)を依頼する時に超ド級に最低限な準備。これらをしておくと費用抑えてホームページ制作依頼を実現できるかも・・・。

12:パワポ等で自社のプレゼン資料はご用意下さい。これこそ名刺代わりです。(なにも要件定義資料とはいいません)
13:あなたの、わたしの提供するサービスをお客が利用する時どのようなルールでお金をいただくのか、その際の規約等もある程度決めましょう。
(ネットで検索すると法務例はたくさん出てきますので、Wordにでも貼り付けてカスタマイズ、編算するとよろしいかと)

——————–
更に一歩先へいきたい結婚相談所開業、運営を考えるなら
下記部分が出来なくとも、理解は出来る方なら、投資回収は速いと思います。(現に実績多数有り)

提供価格とサービス構築が出来ている、そして運営フローも構築できているならば、情報提供時の「その情報伝達のデザイン力」=投稿写真の品質+投稿文章の書き方+そもそものネタテーマが実際のあなたに登録しに来る前のユーザーが触れるあなたの身代わり。ダサい写真のままで、面白くない文章のブログでよいですか?書くことや投稿する行為は誰だって出来ますよね。でも、アクションが起きる投稿力とは一体どうすれば実現できるのかが重要ですよね。共感力とかその類とも弊社は言いません。さてその情報をユーザーが触れて、アクションを起こし、本命策のWebサイト(結婚相談所のホームページ)へたどり着いたら・・・?そこに記載されている情報がクロージングになるわけですが、いかがでしょうか。ここがアクション起きた時に観た、見られたサイトに記載されている情報に触れた時どうなるのでしょうか。成婚料20万~30万と記載されているだけの、何故20万?30万?となっているのに応えていない。そもそもその価格で離脱するユーザーがほぼでしょうから残念なことこの上なく。あなたの提供するサービスが「お客が使いたいサービス提供の状態」で記載されていればアクション起こります。そしてホームページの「状態」=見映えも50%は重要。クリックしづらい。求めている情報に2.5クリックで到達できない。TOPページからアクセスされると思うているのは事業者だけかもしれませんね。ほぼ無いでしょう。これが現実の事実なのですから、ご自身の日頃のネットサーフィンしたとき、アクションするクリック行動から推測しみるとわかりますよね。

※印のことを全て情報提供を求める場合、依頼費用がかかりますよね。致し方ないことだと思います。ですが回収できる様に行動項目があり作業手順がきまっているなら、投資分は回収できます。
——————–
14:依存しない姿勢も必要。すべて自分責務。他責スタンス事業者は事業者にあらず。
15:自身のわからないこと、認識の摺合せ等の不透明な「情報をまとめて」確認・質問できること。

婚活サービスはデジタル+アナログを臥せ持つサービスなので、アナログは出来てもデジタルが出来ないのであれば収益率は50%以下でしょう。公約数な視点でも観ても便利さを選ぶのはユーザーです。結婚相談所開業支援サービスというプランを提供間近のデューオエージェンシーbyポトラッチは、結婚相談所開業者、現在運営している相談所の集客課題をスピーディに解決へ導きます。あとは運営者の方が品質を維持し実践するだけとなります。

ここまで一読戴いてお問合わせ・相談予約を迷った方へ。

あまりにも逆説的な内容に驚かれたからでしょうか。

ですが実際に弊社ご依頼の婚活サービス事業者は、あなたが悩んでいる今、この時点でも、

会員の集め方を実践し、会員運用をおこない収益化を実現しております。どこで開業するか、売上解決の相談するかは自由です。

ただ、これだけは事実です。
—–
例えるななら、サッカーがうまくなりたい選手が、下手な人のプレーを真似しません。営業マンもそうでしょう。

売れていない営業社員に営業のコツを聴きません。経験年数長いけど売れていない営業マンに、あなたはノウハウのこと聴きませんしマネもしないでしょう。

それは売れてない営業マンだからですよね?ご自身が、一番ご自身を知ってるのではないでしょうか。

—–
巷にあふれる集客セミナーの数々。何故、なくならないのでしょうか。答えは簡単です。セミナー参加者が話を聞いても、集客できないからです。

主催者だけが儲かる仕組みと分かっていても参加し勉強する気合と根性は本当にすごいと思います。が、あなたが本当に知り得たいのは、極論「儲かる仕組みの作り方」ではないでしょうか。

開業時の不安は皆さんあなた様と同様、毎年同じ。某開業支援雑誌のアンケートが、その証明されているのではないでしょうか。

開業後のお金の不安。だから集客セミナー類に行くけど儲からない=利用されない=売上不振。

本当に、何度もお伝えしますが、根本に気がついていただきたいのです。

あなたが普段使いしているコトやモノを提供している会社やサービスは集客セミナーに行っていますか?あたなが利用する時に、説明・説得されていますか?されてもいないし、自由に買い物ができているはずです。

このようなサービス提供を相談所サービスで可能ならばいかがでしょうか。

結婚相談所開業をしようとしたきっかけはなんでしょうか。独身男女が多い。市場があると判断。結婚は誰でもしたい!人を紹介して仕事になるのか!などでしょうか。

婚活アプリにネット婚活、イベント・パーティー会社に占い師もライバルかもしれません。

ですが、弊社のご依頼の相談所から婚活サービス事業のオーナー様は坦々と成果を出しています。

成果を実践できる仕組みと構築をご提供できることが本当にそうなのか、確かめるていただくことを無料でご提供する90分です。

あなた様のリスクは交通費と時間コストだけです。

今すぐ相談予約で確かめたほうがスッキリすることが多いと思います。

迷う選択肢をひとつ消せるわけですから、悩みからスパッと解消されます。

今すぐ相談予約をおすすめします。
こちらへ、お電話を03-6913-6046
メールで予約ならコチラをクリック!

今すぐお電話の理由をお伝えします。どんな会社か?どんな対応なのか?確認頂きたいからです。

またメールにて「いついつの何時に電話しろ!」と戴いても構いません。お電話代はお掛けしたくないからです。

90分ではなく60分でもして戴ければ時間内に納めてご解説致します。

また毎月多数のご相談ご依頼がいただくため都合上、毎月10社限定と締め切る場合がございます。

予めご理解の程、ご容赦下さいませ。これが今すぐの理由でございます。

さて、90分無料相談への必要経費がモッタイナイと思われるのであれば致し方ありません。

古い成功体験と開業者数だけが多いところにご相談下さい。

弊社は開業者数ではなく開業者・運営者様の売上高が高くなる開業支援でございます。

あなた様は独立開業者様でありますから、スタンスもおありなので強要も勧誘もいたしません。ご自身でご判断して下さいませ。ですが確かめないで判断するのはお得ではありません。

開業後に、その収益シュミレーションの記載人数を集めれる「具体的な施策」をあなたが実践できないと収益化は出来ませんよね。何をするにも最終的に「その人数をどうやって集めれるの?」ここに集約されます。この答えを得れるのかを確かめる90分にご利用下さい。

確かめたい氣持がほんの少しお有りでしたら、相談予約をおすすめします。