結婚相談所のサービスの歴史は長く、特に「女性が開業する」という場合は開業費用が他のフランチャイズ開業に比べても安く、特別なスキルも不要の為人気です。

デューオエージェンシーは「恋活サービスでの開業サポート」と「結婚相談所の集客サポート」を提供しておりますが、今回は結婚相談所と恋活サービスの具体的な違いについてお伝えしたいと思います。

結婚相談は結婚を、恋活サービスは「出会い」を提供

結婚相談所のビジネスモデルは「結婚したい男女」を集客し、会員に対して提供するサービスは最終的に「結婚」というゴールになります。

しかし恋活サービスは「結婚」ではなくあくまで「出会いそのもの」の提供になります。

この点がもっとも大きな違いです。

恋活サービスの「出会い」の提供に関しては結婚相談所でいうところの「お見合い」と非常に近い性質の為、結婚相談所の方が恋活サービスを導入するメリットは大きいです。

結婚相談所での出会いと結婚は、どうしても「恋愛結婚」というよりは「結婚という目的ありきの出会い」になってしまいます。

しかし、恋愛や結婚観に関しては多種多様ですので、「恋人候補との出会い」「結婚するにしても恋愛結婚」を希望している方も多く、また「結婚はまだ考えていないけれど恋愛はしたい」というニーズもありますので結婚相談所とは「異なった層の会員」を獲得可能なのが恋活サービスです。

結婚相談所と恋活サービスの大きな違いである「料金設定」

結婚相談所は会員を「成婚」に導くためにかなりの稼働が必要となります。

定期的に面談を行う、プロフィール交換会に参加するなど、様々な仕事を積み重ねた結果として会員が成婚します。

結婚相談所の料金体系は様々ですが、登録料30000円~、月額費用8000円~、お見合い費用:5000円、成婚料が20万円~といった料金体系です。

高いか安いかは別として、これくらいの料金設定が必要なくらいに結婚相談所の業務は簡単ではありません。

反面、恋活サービスに関しては「会員登録無料」となっており、実際に会員同士の出会いが発生した場合のみデートセッティング料を徴収するスタイルです。

デートセッティング費用の平均は「女性:3500円」「男性:5500円」となっており、そもそもが会員登録無料のため結婚相談所に比べて利用がしやすいのが特徴です。

結婚相談所と恋活サービスの業務の大きな違いは「サポート」

結婚相談所の業務の中で非常に重要なポイントとして「会員とのコミュニケーション」が挙げられます。

結婚に向かうにあたり、会員のモチベーションの維持や精神面のケアなどが必要になります。

すでに結婚相談所を運営されている方で有ればこういった「会員のケア」について思い当たることが多いのでは無いかと思います。

しかし恋活サービスに関しては「会員のケア」に関しては「恋愛相談」として別途料金を設定しているため、会員のケアに稼働が必要ありません。

あくまで「出会いの提供」がサービスの中心となります。

結婚相談所の運営において、あまりにもおせっかいを焼きすぎると赤字になってしまう場合もあるかと思います。

また、成婚がしづらいであろう会員に関してはことさらこの「ケア」に時間がかかってしまう可能性も高いです。

恋活サービスはこういった「稼働」をすべて小分けにし、料金設定を行うことで効率的な業務が提供可能です。

結婚相談所の開業と恋活サービスの開業、どちらが良いか?

この点に関しては長所も短所もそれぞれ有るかと思います。

DUO AGENCYは運営母体である「POTLATCH」として長い間結婚相談所のウェブマーケティングをお手伝いしてきた実績があるのですが、結婚相談所の集客は簡単ではありません。

理由は簡単で「費用が高い為、顧客との接点を簡単に持つことが出来ない」ということです。

しかし、費用が高いということは一顧客あたりから獲得出来る収益は高いということでもあります。

また、結婚相談所は開業社数も多い為、どうしても競争になりがちであり、さらに最近は大手企業が結婚相談サービスに乗り出している事からみても過去に比べればやや競争は激化している側面があります。

反面恋活サービスは結婚相談所に比べて会員獲得の難易度が一気に下がります。しかし、利用費用が低額の為、多くの会員を獲得し、回転させなければならない側面もあります。

どちらが良いのか、というよりは「結婚相談所が恋活サービスを導入する」という場合は非常にメリットが大きく、両方の事業を展開している代理店様の中でも「恋活寄り」で運営されているところも「結婚相談所寄り」で運営されているところも有るため、結局のところ「向き不向き」という点は非常に大きいと思います。

簡単に集客を行い、それらを回転させて「小額を沢山の人から貰う」のが好きな方は恋活サービスが良いでしょう。

「一人の顧客にみっちりと対応し、高額費用を貰う」というのが好きな人は結婚相談所のほうが良いかと思います。

ただ、弊社にて提供している「恋活サービス」の利用会員が結婚相談所に入会する事も多いので、結婚相談所の集客ツールとしての恋活サービスは非常に優れています。

どうしても「成婚料ベース」で収益を考える場合は経営が不安定化しますので、2つの収益の軸を用意することで経営の安定化を目指すことも可能です。

最後に

開業を検討している様々な方から多くのご質問を頂いている内容ですので、恋活サービスと結婚相談所のサービスの具体的な違いについて書きました。

結論としてはサービスの着地点が「結婚か出会いか」というポイント、また料金体系が大幅に違うこと、サポートに関しての姿勢が異なる事がポイントです。

起業や開業を検討されている方のお役に立てればと思います。もし恋活サービスでの開業をご検討であればご気軽にご連絡くださいませ。