仙台結婚相談所イブキ栗原

結婚相談所開業・結婚カウンセラー独立を成功させるデューオエージェンシー
Powerd by ポトラッチです。

結婚相談所開業プロデュースをさせていただきました仙台結婚相談所イブキへ半年ぶりにご訪問。結婚相談所運営は次のフェーズへ向け代表取締役(代表カウンセラー)栗原あゆみオーナー様と打合せ。2016年1月に本格始動しました㈱イブキの結婚相談所の婚活サービス。特にイベント・交流会の稼働率が驚愕!

開業初期投資はスタート2ヶ月以内で実質回収済み

結婚相談所イブキとしてスタートする際に日本ブライダル連盟BIUへ加盟。ここを初期投資の軸と捉えると、元々飲食店経営とかたわら自店での合コンセティングも個人的に頼まれる人柄のため、結婚相談所の婚活サービスを始める為にデューオエージェンシー(ポトラッチの結婚相談所開業サービス)へのご依頼中2ヶ月以内に平常運転の合コンで回収はすでに終了していたと当時を回想。

「ざっと計算してみたら、ウチ(イブキ主宰)の交流会や合コンは月100名以上の参加なんです。」

この参加稼働率が強み。経営上、結婚相談所としての売上・粗利はとても高くを保っています。なにも会員を入会させ、お見合いを組み、成婚させるだけがビジネススタイルではない。揺れ動く男女のココロのニーズをしっかり対応していく結婚相談所イブキの運営スタイルは10年以上国分町で飲食店(立地はビルの7階)を経営されてきたなかに集積された他ない。いわゆる「やっている経営者」であり「仲人業や片手間おばさん」とは比較や一緒にすることはお門違いとなる。

人が集まるから出会えて「出逢える」に変わる。

仙台結婚相談所イブキ2

ビジネスで基本的なところが本当にぶれていない栗原代表。お邪魔しました翌日の金曜日も1日で30人前後の会員制合コンと独身交流会とお店に「栗原あゆみ」代表目当てのお客もフラッと入って来る。

まず、リピータ男性と初めて参加の女性の合コン会員の「会員制合コン」、2回転目もリピータと初めて参加のミックスという組み合わせ。しかもカラオケ大会交流会という一見参加障壁高そうにも見えるが「楽しそう」だから参加したという声がお客様が来る本質を提供している。

この「たのしそう」と思わせる期待感を来る前に伝えれているということになるのでお客がくる=【人が集まる】=【お客に選ばれている】から来店&参加となる。そして単なる合コンではない「会員制合コンや交流会」そして「登録制1対1デーティングサービス」なのだ。出逢いを探す出会いに真剣の方の、いい意味でワガママを叶えるサービスクオリティーなのである。

そして「楽しかった!」をつくる【企業努力】と【エキスパート性】が栗原あゆみ代表の仕事の流儀。本当にあっという間に知らないグループ同士が一瞬にして、最初から一緒に来てました!というような場作りのセンスは匠と言っても過言ではない。

会場を後にした相手にテレアポして集客するぐらいなら【本番のエンターテイメント性は真剣勝負】どれだけ満足を高めれるかに集中する。そのほうが自然に「また、来たい」を創れる。

お金をいただくことを提供するなら当たり前のことだが、凡事徹底し「続けるれ」ことがプロなのだ。惰性は一切ない。

「自身にどんな嫌なことやトラブルがあっても、ここに来るお客様には関係ない。だから本番は一瞬で切り替える。それが礼儀。」

この格言ともなる覚悟。常に実践していないと出てこない言葉である。結婚相談所集客云々、仲人業が云々ではない。人が生きる上での流儀=人生観。この流儀を臥せ持つから、名前を聴くだけで誰でも知っている著名人から経営者など数々の方がここイブキに相談にくるのであろうと思う以外ない。結婚相手の相談ではなく、パートナー探しから夫婦仲、恋愛相談、人材の相談まで「人のココロにまつわる相談」がこの結婚相談所イブキに集まる要素である。

さて、その「楽しそう!」という情報配信は一体どの様に行うのか?という部分。それは僕らデューオエージェンシーの出番なのです。ビジネスにおいて、このソフトの一部分「情報の取扱い」がとても最重要であり「伝え方」がお客様を自身の目の前に連れてくるフックになる。コレは有料のコンサルティングでご提供している部分なので明かせないが、この文章中たくさんのヒントが散らばっているので解読されたし。(但し、自力で使えるまでとなる、とても時間はかかります。)

ということで、半年前のリリース当時より磨きがかかった仙台結婚相談所イブキの婚活サービス。これだけの婚活合コンや交流会を主宰し月に100名以上の参加者とオーナー様が交流を持つと自然に結婚相談所サービスへの入会も増えて必然。面談予約、お試しサービスでもある「登録制1対1のデーティングサービス」利用者も更に増加。本会員も徐々に増員しまして収益軸が構築されてきました。

そのような約半年を振り返り、デューオエージェンシーをご利用いただきました本音を当時を回想しながら綴って頂きました。結婚相談所開業独立を検討している方、現在集客しないといけない状況の結婚相談所の方も、ぜひ一読ください。

仙台結婚相談所イブキ栗原

リリース当時の仙台結婚相談所イブキ・ポトラッチレポートはこちら
http://www.potlatch-web.com/58