2017年9月にデートセッティング数回。201710月にカップリング!この速さが、いままで婚活に興味がないゾーンに受けている理由です。

2222

結婚相談所開業したもの1年間、新規会員の集客できず

DSC05141

寺坂代表曰く、

16年前にシングルマザーを決意した時に子供と一緒にいる時間を一番に考え、その時自分に出来るだろうとほぼ気合と根性で「結婚式プロデュース」事業をはじめ、お客様からのご紹介などでありがたいことに今日まで16年間続いております。その中でよく耳にするのが身内が未婚だけどだれか良い人いない?紹介して?って良く言われます。人様のお役に立てるのならとお相手探しを事業としてもう一つやろうと思い、昨年婚活事業を起業しました。

結婚相談所の加盟店・仲人資格・個人情報保護法等を約100万かけて取りましたが、なんと毎月、売り上げはほとんどゼロの状態が一年続きました。様々な異業種交流会に参加しても、増えるのは名刺ばかり。その時の私は「地元で16年事業しているから、きっと応援してもらえるはず」、「結婚プロデュースと同じで、きっと独身の友人を紹介してもらえるはず」、「アメブロ・SNSをやればすぐに拡散するはず」と思っていました。

実際の投稿:寺坂代表のFacebookアカウント

キャプチャ

導入リリースは2017年4月

何も手付かずの運営状態なので、ここは弊社が実際に、本当にmブログ運営でインバウンドされないのか(新規会員集客)どうかを初期始動として試してみました。記事投稿は弊社同代表兼CTOの横山氏が執筆。

投稿5記事でインバウンド6名の新規会員登録のアクションを達成。

お客様(独身男女どこのゾーンかを狙っている秘策があります)が欲しい情報をネタとして記事を構築。後はサービスがニーズサービスを実現しているので、連動して利用する行動につながるわけです。お見合いが上手くいくとか婚活疲れしない方法など既に大多数、書かれているネタは書きません。狙っている客層が全く違うため。

結果的にセカンド事業の運営は6ヶ月前後で達成。

下記は2017年10月末日時点の計上と2支店展開中 

※2018年1月現在:ご利用会員数150名以上。随時、登録予約が各サロンで面談中!

静岡恋活デート・静岡サロン

静岡恋活デート・焼津サロン

静岡恋活デート・葵サロン(2018年3月リリース)

静岡恋活集客売上事例

最後に

全国の結婚相談所というサービスを提供している中小様々事業はございますが、氣にされてない方は除き、結婚相談所の利用者獲得が開業始めた後の「問題・課題」になっていることがほとんど。

課題を分析すると、提供されている料金にまつわるサービス品質(恋愛市場とはかけ離れた加盟ルール的なもの)では何をしても、お客様が反応しない、または希薄な反応のことは事実。具体的な結婚相談所会員集客の施策を行動出来る作業を提供できていないことも事実ではないでしょうか。実際に「集客は事業者に一任しておりますと言われまして、どのように集客すればいいのか相談したく・・・。」という、ご相談問合せが頻繁にお電話頂きます。(謎です。開業費用的な料金には何が含まれているのでしょうか。。。)

静岡恋活デートの事業者は、このお客に合わせて180度、サーブスチェンジする「行動」を起こしたことが事業のキャッシュフローを作れる、利用者数を獲得に繋がりました。売り方、価格の上げ下げ、集客の勉強をしたわけではないですね。もっと根本のところである利用者数が望んでいることを導入し、ニーズに合う情報伝達のデザイン力を身に付け、情報品質と伴う必要なWebサイトの仕様設計を保有し、サイト・SNS運営を粛々と作業していることです。

さて、暗中模索でブログ投稿している結婚相談所の会員集客を頑張る仲人型結婚相談所の方、結婚カウンセラーの方で、投稿した分ちゃんと反応が欲しい方、ちゃんと事業にしたい方、会員集客課題を解決したい方、電話・メールをする行動だけで情報が得られます。最初は皆さん、半信半疑で、アタナ様と同じですが、お客様が来始めてしまうので、チェンジするしかなくなるのです。

ご相談は無料です。実践ノウハウは有料のお試し開業講習90分で手に入れられます。あとは弊社へご連絡をしてみる行動で、来月、再来月の結婚相談所運営が恋活デーティングサービスとお見合い型サービスの利用者数が劇的に変わると思います。

shizuokakoikatsu0