結婚相談所で開業・起業すると「儲かるのか・儲からないのか」というポイントが気になる方はとても多いようです。

多くの結婚相談所のマーケティングのお手伝いをさせて頂いた実績を元に、今回は本音でズバリ語らせて頂きます。

結婚相談所は儲かる!

実際のところ、私共のお客様は全員が全員「結婚相談所」の方だけではありません。他の業種についても多く対応させて頂いております。

その中で感じることなのですが、実際のところどのような分野でも「起業して儲かる人」というのはどんな方向性、どのような事業でも儲かります。

優秀な方が開業されるのであれば、結婚相談所は儲かります。

例えばですが、月会費を8000円にして、100人の会員がいれば毎月100万円の利益があるということです。

さらに、成婚料を25万円に設定していれば、もっとお金が入ってきます。

ここまで聞くと結婚相談所のビジネスは非常に簡単に儲かるのではないだろうか、と感じますよね。

しかし、実際に「会員を100人にする」というプロセスがイメージ出来なければ取らぬ狸の皮算用です。

そしてもしそのプロセスがイメージ出来たとしても、イメージどおりにことが進まないということがたくさんあります。

たいていの方がこの「会員獲得」で悩むのでは無いでしょうか。

もちろん、今までお仕事にかかわらせて頂いた結婚相談所の方でも儲かっている方はたくさんいらっしゃいます。

そういった方の共通点は何よりも「ビジネスのスキル・意識がもともと高く、努力を怠らない」という点です。要するに「甘さ」が無いのです。

結論を申し上げると「結婚相談所のビジネスモデル」はきちんと運営できれば儲かります。市場も拡大傾向ですし、何よりも時代のニーズを満たすことが可能なビジネスでもあります。

儲かって無い人もたくさんいる。
むしろ「儲からない結婚相談所」は多数派!?

実際のところ、開業前に算段していた売上に及ばないという結婚相談所の方のほうがダントツで多いのでは無いかと思います。

何故かと言うと単純で「見積もりが甘い方」が非常に多いと思います。

例えばですが、開業費用が150万円程度かかる大きな結婚相談所加盟連盟がありますが、その連盟で開業した場合に「開業費用のみですっからかんになってしまい、集客のことや集客の費用のことを全く考えていなかった」という方からご相談を受けたことがあります・・・。

これは「開業・起業」について算段が甘かったという例です。正直なところ、お金を稼ぐというのはお金を払うということよりもずっと簡単なのです。

他にも算段の甘さとして「お客さんはなんとなく集まってくる」というぼんやりとした期待でしょうか。

集客はとても「難しく面倒くさい」作業です。その難しさ、面倒臭さを解決する場合、それなりの金額をかける必要があります。

そう、広告・告知のための費用です。

Googleの広告に「結婚相談所」というキーワードで広告を出す場合、サイトへ1アクセスさせるために必要な金額は「800円」くらいでした。

1アクセスを生むために、千円札が一枚飛んでいく・・・。

簡単に言うと「あなたが結婚相談所をやっていると1人の人に伝えるために必要な金額は1000円」ということです。

たとえとしては少々大げさで、キーワードを他に追加するなどするともっと広告費は安くなりますが、それでも結婚相談所の宣伝をするということにはそれなりの費用が必要なのです。

もちろん「費用をかけずに集客したい」という場合もあるかと思いますが、最低限ウェブサイトくらいは必要です。パンフレットやチラシ、名刺も必要でしょう。

費用をかけられない事実を補う方法は一つで「自分が働く」ということです。ブログ記事の書き方をきちんと習ってマスターして手を動かし、サイトのアクセスを増やし、自社のサービスの説明をじっくりとすることで反応が出てきます。

しかし、ここを「自己流」にしてしまい事故を起こしてしまう方も多いです。

そう、そもそも結婚相談所の開業で失敗してしまう原因として最も大きな要因は「自分のことばかり考えてしまう」という問題です。

顧客の事は置き去りにしてしまい、自己分析や市場・顧客の分析も出来ていない。

「上手く行ったらいいな」という願望は誰にでもありますが、前述のとおり達成は簡単ではありません。

その目標達成が自分の想像の「3倍程度難しい」と考えていなければ結婚相談所を開業しても「儲からない」という事が起きてしまうのです。

結婚相談所で儲けるポイントは?

最後に、結婚相談所で儲けるポイントについていくつか重要なポイントを上げていきたいと思います。

集客を成功させる

最も大切なポイントはズバリ「集客」を成功させることです。これは多くのビジネスでも同じです。お客さんが来ないと儲かりません。

そして一番むずかしいのが「集客」です。これを成功させなければ結婚相談所運営は儲からないという事です。

休会・退会を避ける

活動していてもなんの成果も無いと感じたら会員は「休会・退会」をすることになります。

他には婚活カウンセラー・仲人と相性が合わない場合も休会・退会になることはあるでしょう。また、成婚に向けての努力が顧客に伝わらない場合も同じことになります。

月額費用、お見合い費用が貰えなくなり、さらに成婚前に退会するということは成婚報酬も貰えません。

1人の顧客を集めるのは非常に大変です。しかし退会されてしまうと全てが水の泡です。これらを避ける工夫が必要です。

我儘な自己都合ではなく、顧客都合で

結婚相談所に入会し、成婚退会するまでの費用は平均的に「30万円~」といったところです。

安くはありません。安くはない費用を頂くわけですので、自己都合を押し通して顧客のニーズを満たせない場合は失敗してしまいます。

成婚を出す

成婚を出していない結婚相談所に入会するには中々勇気がいります。どうせ入るのならば「成婚出来る結婚相談所へ」というのが顧客の心理です。

開業後の集客の次に行うべき作業はこの「会員を成婚へ導く」という作業でしょう。

人間の心を扱う作業ですので中々大変かと思います。しかし、成婚を出していればそこでやっと「口コミでの集客」が可能になります。口コミはコストがかからず、さらに推薦している人は自身の納得感を元にしていますので集客が楽になります。

最後に

結婚相談所が儲かるか儲からないか、ずばり本音で書かせて頂きました。

開業も容易な為、非常に開業しやすいビジネスの一つですが、他業種と同様に「1年で95%が廃業、もしくは開業倒産状態」になっているのでは無いかと思います。

もちろん、継続的に成長している、要するに「儲かっている」結婚相談所も多数あるわけですのでビジネスモデル自体に問題が有るわけではありません。

開業・起業前の「見積もり・算段の甘さ」や「努力が出来ない」「自己都合を捨て他者の言葉に耳を貸す」「状況を把握し柔軟に対応する」こういったことを意識的に行うことができれば失敗は少ないのでは無いか?と感じます。

事実、成長し続ける結婚相談所のオーナーの方は多くの方に「うまくいかない原因」を聞いている様に思えますし、アドバイスを無駄にせず行動にうつしている様に見えます。

デューオエージェンシーでは結婚相談所のウェブマーケティングや、集客支援としての恋活サービスのご提供、ウェブサイトの制作、または開業前のご相談などを承っております。

ご気軽にご相談くださいませ!