婚活集客ブログホームページ

結婚相談所開業を成功させるデューオエージェンシーです。婚活ビジネス集客方法3回目の今回。過去記事は下記よりどうぞ。
————-
【婚活ビジネス集客方法1】市場動向や独身人口数値から読み解く。はこちら

【婚活ビジネス集客方法2】独身男女に利用されるサービス構築と料金体系とは?はこちらから
————–
さて今3回目の今回婚活ビジネスの集客(結婚相談所集客同様)会員集客はこの結婚相談所開業している婚活ビジネス事業者の通例の課題。

弊社へご依頼頂いている婚活ビジネス集客内容を実践いただいている事業者様は、ほぼブログで集客、ホームページから新規会員獲得は容易に体験頂いております。

会員集客できる理由はシンプルです。

「独身男女が異性を探す、求める際にお金を払ってもいいかも」と俗に言う「婚活」に興味ない方でも、比較検討している方が動きたくなる「書き方」を提供しているからです。

反応されない結婚相談所のよくあるブログネタ

・婚活疲れしない方法系
・お見合いの断り方系
・お見合いのマナー系
・お見合いの成功・失敗・○○の秘訣系
・お見合い会話系
・お見合いに挑む姿勢系
・交際の仕方・期間中おアレコレ系
・お見合いのお会計時の割り勘とか男性が持つとかもたないとか系
・アドバイス的啓蒙記事系
・「未婚率が~」「少子化問題に~」←致命的(大きなお世話ですわ。独身男女にとって。)
・仲人日記・婚活事情を書けばという施策は、ほぼ壊滅的。
・あなたの小言・プライベートはお客にあたる独身男女にとって関係がない情報。

理由:

1:新規のお客が氣にしていることはお見合いがうまくいくか、行かないか、結婚できる、出来ないを検索しないです。

2:上記項目を一生懸命「アドバイス的に記載されている記事」が8割以上。この項目はあなたの会員があなたが提供するサービスを通して会員様が体験して、あなた様が感じたことであり、または業界界隈の通例毎であり、すべて自社会員、または婚活中の人が悩むことであって「利用していない人」が読まない。検索しない。新規会員獲得、結婚相談所・婚活ビジネス集客にはアクションが起きないネタです。

反応がないアクセスを集める「目的」なら狙い通りでしょう。または自分の会員へ向けて「アドバイス」ならOKでしょう。また他者会員を乗り換え施策で会員獲得したいなら、どんどんやるべきな記事内容。狭い人口数のなかですが大手サイトの婚活コラムに負けてしまうのがオチです。

ブログを書いている「目的」は何?

ズバリ「新規のお客がわたしのところに来てくれる為」と答える事通例。

ですが、何故か集客になる内容とは逆のことを記載がほぼほぼ。でも弊社ご依頼の婚活事業者様で「実践頂いている方」は軽々獲得していきます。

何が違うのか?

もう一度お伝えします。

「独身男女が異性を探す、求める際にお金を払ってもいいかも」と俗に言う「婚活」に興味ない方でも、比較検討している方が動きたくなる「書き方」を提供しているからです。

・ネタに困ることもありません。むしろ、尽きることがない。

・書けない(キーボードが進まない)ほぼありません。

・文章術?必要ありません。ロジックを覚えるだけ。

・慣れれば、どなたでも。事業を行う方のレベルであれば。

・行うための「作業手順」をお伝しています。方法ではありません作業手順です。

・来るか来ない不安になりながら書いていることがなくなります。

・この内容でいいのか?どうか?迷いながら書くことが一生解消されます。

・自分で文章を「考えて書く」ということは行っていただきません。むしろやらないでください。

・誰に・何を・どうして欲しいか明確にという様な・・・ウェブ記事は国語分法通用しません。

・書くテーマを決める。ライターではないので出来ない!というのが本音。気にしないでください。

・優れた記事を書く?そのようなスキル無用です。意気込みは胸に秘めておいてください。

・タイトルにこだわる!て聞きました。合ってますが、そのタイトルどうやって決めるの?

・記事内容もタイトルも「決定する判断基準」を教えています。これがポイント。知らないと時間の無駄になりますよね。

その他色々な行動項目と行動できる「作業手順」を具体的ご依頼の婚活ビジネス事業者様へお伝えしまして実践いただいている婚活集客を解決するデューオエージェンシーです。
(ポイントは実践していただくだけです。型が出来るまで。)

検索サイト・FAQサイトを活用する?

婚活集客ブログホームページ2

・検索キワードを調べる。
(それは聞いたことがある!)

・悩みや不安を探す。
(それも知っているよ!)

・「婚活したい」「結婚相談所に興味がある」人達に記事を読んでもらう為
(そのために書いてるけど・・・。)

・知恵袋に書いてある悩みを仲人業目線でブログにする
(それも、もう聞いた。)

では質問ですが、Google・Yahooの検索機能はどのような標準機能ですか?

SNSも同様です。Facebookの標準機能は?Twitterは?LINEは?Instagramは?はてなブックマークは?Google+(ぐぐたす)は?

なぜか仲人業が運営する結婚相談所の方がブログだと思いこんでいる、アメブロの機能は?

いかがですか、解説できますか?

「だって団体の研修でいわれて・・・」「誰かがこう言っていて・・・。」

「他のセミナーこう聞いた。」

見聞きした程度の状態では、いわば掃除機の電源はどこ?と言っているのと同じ。

この基本の「キ」を理解していない状態では本格的に検索サイトを活用は難儀でちょっとしたコツがいります。

少しだけヒントを。

検索するという行動は合っています。が、表示された検索一覧を俯瞰して観れているかどうかです。視点の切り替えが必要です。

婚活集客を解決するもっとも早い手段

その1:弊社の30分無料相談でうまく聞き出す。

その2:お試し開業講習90分:15,800円で習得して帰る。

但し、ご注意がございます。実践作業が必須です。

最後に大切なので、もう一度。

「独身男女が異性を探す、求める際にお金を払ってもいいかも」と俗に言う「婚活」に興味ない方でも、比較検討している方が動きたくなる「書き方」を提供しているからです。

ふつう感覚の自由恋愛価値観持つ客層ゾーンで比較検討している方は「何を知りたくて」、「検索」をして探している「情報」は定番の婚活ネタ記事ではないということ。

▶:書き方ヒントは「アドバイス記事を辞めること」。

▶:「キワードから心情を射抜く」これが必須。

その行い方もお伝えしています。感覚・感性などの特別なスキルではないので、どなたでも可能です。